会社員が会社に洗脳されずに楽に働く方法

legs-434918_1280-min.jpg

 

同じ会社に長く働いていると、知らずしらずにその会社の常識があなたの常識になってしまっていることがあります。

 

 

一会社員として働くには社内のルールや常識に従わなければならないので、そういう意味では会社の常識に囚われがちになってしまうことは致し方ないのかもしれません。

 

 

しかし、それはある意味マインドコントロール(洗脳)されているのと同じ状態なのです。

 

 

なぜ会社員は洗脳されてしまうのか?については以下の記事で書いています。

 

※会社を辞めたい人が辞められない理由は会社員は洗脳されているから?

 

 

この記事では、あまりにもその会社の常識に染まり過ぎてしまうと、結果無理して働いてしまったり、転職や脱サラを考えるきっかけや何かのチャンスに遭遇しても、なかなか身動気が取れなくなるといったリスクがあるということを書きました。

 

 

今回はその続きとして、会社員が会社に洗脳されずに楽に働く方法について書きます。

 

 

会社という組織のなかで守られながら働きつつも、その中で自分を見失わない在り方についてのお話です。

 

 

自分の軸を持つ

自分軸を持つということは、自分の基準を持つということです。

 

 

自分の意志を持つということでもありますが、そもそも自分の意思がない人というのは、他人の意見に流されやすく洗脳されやすいのです。

 

「上司に言われたからやる。」
「みんながそうしているから私もそうする。」

 

 

このように自分軸のない人は、会社の思う通りに働かされることになります。

 

 

また、仕事をする上でも自分の意思がない人は可もなく不可もなくの存在になってしまうので、自己成長のチャンスも逃しやすです。

 

 

一方、「自分はこうしたい、こうなりたい」

 

 

という意思がある人は、会社の要求には応えつつも仕事をする上では自分の意思を持って取り組めるので、会社の言いなりになるなどで自分を見失うことはありません。

 

 

仕事をする上でも、その仕事をする事の意味やそれに対する取り組み方など、自分なりの考えをもって行えることが、自分軸を持っていり人の働き方だといえます。

 

 

他人や会社への不満を共有しない

例えば、仕事の後に会社や上司のへの不満や愚痴で盛り上がる飲みごとが恒例になっているような人は要注意です。

 

 

また、同僚や先輩との会話が社内の誰かのうわさ話や陰口がほとんどという人も、結局はその会社から抜け出せなくなる一人です。

 

 

人間は、愚痴や不満を漏らし共有することで仲良くなりやすい傾向があります。

 

 

しかしそういった繋がりは所詮、傷の舐め合いで居心地が良くなっているだけの事で、お互いの足を引っ張り合っているようなものです。

 

 

そのような集団は、人一倍不満や愚痴はあるものの、本気で会社を辞める勇気はありません。

 

 

それに、不満や愚痴に賛同や共感せずひとり違った考えや行動をする人を嫌い、それ以外の人を囲い込もうとする傾向があるのでたちが悪いのです。

 

 

自分の人生を本気で良くしたいと目向きに考えている人は、そもそも他人の悪口には興味はありません。

 

 

しかし、付き合い気分で話を合わせていたりすると、いざ会社を辞めようとするときには足を引っ張られます。

 

 

そういう人たちとは、孤立してでも徹底的に距離を置いたほうが良いでしょう。

 

 

ここは通過点だと思う

会社に洗脳されず、他人との馴れ合いもほどほどに済ませるには、そもそもその会社には長くいないということを決めておく言うことも良い方法です。

 

 

その会社にいながら学べることは学びつくし、その後はステップアップの転職をするなり、独立するなりを前提に働くということです。

 

 

そもそも、今の時代に一つの会社で定年まで働こうなどという考えを持っている人の方が少ないとは思いますが、自分軸も意識もなく、ただなんとなく働いていたらその会社に一生い続けなくてはならなくなります。

 

 

いつでも辞められる準備をしておく

一私が一番推奨したい方法は、あなた自身がその会社をいつでも辞められるように準備をしておくことです。

 

 

その準備とは、「自分の力でお金を稼ぐスキルを身に付けておくこと」です。

 

ようは、会社の給料以外に収入を確保する手段を、会社にいるうちに身に付けておくということです。

 

 

その手段は色々ありますが、おすすめはネットの活用です。

 

 

ネットで稼ぐ方法は色々ありますが、あなたがやりたいことや得意な事がるならそれをビジネスに生かすことができますし、そういったことが無くても始めることは可能です。

 

 

ネットビジネスは資格や経験がなくても低コストで始められますし、ネットなので時間や場所を問わず取り組めるので、会社員をしながら始めることができます。

 

 

そうやって、いつでも会社を辞められる準備を、誰にも言わずにこっそり始めることです。

 

 

あくまでも、こっそりですよ。

 

 

注意したいのは、絶対に周りの人には言ってはいけないということですね。

 

 

なぜなら、会社員のほとんどは反対するか、バカにするかであなたを応援してくれる人はいないからです。

 

 

普通の会社員のほとんどは、心の奥底では会社を辞めたい願望を秘めています。

 

 

次に何をすればよいのか分からないし、会社を辞める勇気もきっかけもない自分を差し置いて、脱サラに向けてネットビジネスを始めるなどということは、嫉妬心が許さないのです。

 

 

ですから、周りの人に言っても嫌な思いをして足を引っ張られるだけですから、言わないほうが良いです。

 

 

そうする事で自分自身の心の中でその会社への線引きができるので、周りに流されることなく会社員を続けることができますね。

 

 

P.S

 

自分の好きな事でネットでお金を稼ぐ方法は、下記で公開しています。

 

 

どんなものかと興味がある方は登録してみて下さい。

 

 

踏力は無料です。今なら登録じに電子書籍をプレゼントしています。

 

 

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座
今なら、願望を明確にし、自由へ導く書籍(電子辞書)が無料で読めます。


 

 

 

メルマガLP

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座

下記からお申込みできます。

苗字

メールアドレス

 

 

 

 

※ご入力いただいたアドレスは厳重な管理のもと、外部への公開、売却等は一切いたしませんのでどうぞご安心ください。講座はいつでも解除可能です。