幸せになるための秘訣は思考と感情のコントロール

saru-min-min

 

 

かつて私はちょっとしたことでイライラしたり、落ち込んだり、嫉妬して悩んだりということをよくしていました。

 

別にそうしようと思って意識していたわけではないのですが、今思えば1日のうちの殆どは何かしらで気分が悪かったように思います。

 

 

・上司の指示が曖昧過ぎてイライラ

 

・部下が思うように動いてくれないことにイライラ

 

・彼の煮え切らない態度にイライラ

 

・親の言動に悩み落ち込み

 

・他人の幸せに嫉妬してもやもや

 

・気が利かない店員にもイライラ

 

・人と自分を比べて落ち込む・・・

 

 

ここに書いているだけでもどんより落ち込んできそうですが・・・

 

こんなぐちゃぐちゃな心の中で毎日過ごしていたんですね。

 

今考えるとそんな状態でよくもまともに生きてこられたなと思うくらいです。

 

そんな不健康な感情でいるのは本当に辛いですし、物事も良いように運びませんでした。

 

しかし、世の中の多くの人達は無意識にこのような感情で1日の大半を過ごし、大なり小なりで毎日5〜6000回くらいは負の感情を出しているそうです。

 

私は仕事に対してはわりと前向きに一生懸命取り組む方でしたので、周囲の人にはそんな心境を悟られることなく何年も過ごしていました。

 

しかし私は感じていました。

 

当時の私の心の持ち方では一生幸せになれないのではないか、という風に。

 

なにより、心が不健康でいる状態が辛くてしょうがなかったのです。

 

実際に、世の中でいういわゆる成功している人にそのようなマインドの持ち主はいません。

 

当時の私は会社員でお店に立って物を売る仕事をしていたのですが、あらゆる客層の中には毎回値段を見ずに好きなものをポンポン買っていくような人もいました。

 

そんな方を私はいつもうらやましく思いながら接客していましたが、そういった人たちに共通していることは、「好き」とか「欲しい」とか「楽しい」とか、感情に素直で、オーラが爽やかなんですね。

 

大量に購入するので商品を包んで渡すまでに少々お待たせすることがあっても、嫌な顔一つしませんし、最後には必ず「ありがとう、お世話になりましたね」と感謝の言葉を言ってくれるのです。

 

羨ましく感じながらも、いつか私もそちら側に行きたい! と強く思うようになったのです。

 

 

良い気分でいることの重要性

 

そうして私は、自分自身を変えようと色々な事を試しはじめました。

 

前向きに考える書籍を読んだり、コーチングを受けたり、自分が本来生まれ持つ性質を

 

学んでみたり、毎朝アファメーションしてみたり・・・

 

効果がないものも多かったですが、そうやって私自身の物事の捉え方や在り方、考え方を少しでも良くしようとしました。

 

雲一つない透き通った空のように穏やかでクリアな心で毎日過ごせたらどんなに幸せだろう・・・。

 

そう思いながら自分と向き合っているとき、ある女性起業家がこんなことを私に教えてくれたのです。

 

それは、

 

『心の中で抱いている感情が放つエネルギーこそが物事を引き寄せる根源である。』

 

ということでした。

 

急にスピリチュアルな感じになってきましたが、怪しい話ではありませんよ。

 

簡単に言うと、あなたが何かしらの感情を持って意識を向け続けているとそのようになる、という事です。

 

分かりやすい例でいうと、

 

例えば、あなたに毎日イライラさせられる大嫌いな上司がいたとして、あなたはその上司の言動をどうにか阻止しようとしたり、その上司の悪口で同僚と盛り上がったりしながら、常にその上司が嫌いでイライラさせられている事に意識を向け続けていると、その上司は明日も明後日もその次の日も、この先ずっとあなたをイライラさせる。

 

 

例えばあなたが過去に誰かに騙されたことがありそれがトラウマになり「自分は無知で騙されやすい人間だから、絶対に騙されないようにしよう」と常に人や物事を疑いながら過ごしているとしたら、あなたは必ずまた似たような目に会い「自分は無知で騙されやすい」というゆるぎない確信を得ることになり騙され続ける。

 

 

という事です。

 

それを聞いた時、恐ろしくなりました。

 

もの心着いた時から約30年近くも、何も考えずに色々な場面で人にイライラしたり、人と比べて嫉妬したり、劣等感や自己否定など、常によくない感情を抱きながら過ごしてきたのですから。

 

それからというもの私は、『自分自身の思考と感情のコントロール』を常に意識して行うようになりましたし、今でも一番大事にしている事です。

 

 

ここからとっても大事なことを書きますのでぜひ読み進めてくださいね。

 

tasogare-min-min

 

 

 

『思考と感情のコントロール』というとテクニック的に聞こえますが、意識することはただ一つ

 

自分自身が今よりも少しだけ良い気分でいる努力をする事なんです。

 

 

全てはあたしだい

 

 

あなたが嫌いな上司の言動に意識を向けている時って、嫌いとかイライラの負の感情を抱いてるのであなたの気分はとても悪いですよね?

 

その状態で毎日なにも考えずに負の感情を垂れ流しにしていると、あなたは毎日似たような状況にみまわれ、結果毎日イライラすることになるのです。

 

そこで思考と感情のコントロールを意識して、その最悪な気分を少しでも軽く良くすることが出来れば、気が付いたらそのイライラの元がなくなるか、あなたが上司の言動が気にならなくなるか、はたまたどちらかが退職や部署替えで永遠に会わなくなるか・・・

 

とにかく、あなたの感情に合わせて状況は変化していくのです。

 

 

そんな、どうでもよいぐちゃぐちゃした感情に埋もれた砂時計の瓶の中ような場所で毎日過ごすよりも、ぱーっと明るく開けた草原で思いっきり走るように毎日笑顔で過ごしたいですよね。

 

 

ぜひ後者を選べるあなたになってください。

 

uma-min-min

 

 

感情のコントロールが可能になる方法

 

「そんなこと言ったって、毎日目の前に嫌な上司がいてイライラさせされているのに、そんな状況で気分を良くするなんでできないよ!」

 

 

という声が聞こえてきましたが、あなたの上司はあなたの気分が良いか悪いかなんて関係なく、いつもと変わらずそこにいてあなたがイラつく言動を取るのです。

 

ここでよく考えてほしいのは、あなたには将来理想とする未来があると思うのですが、

 

その理想の未来を手にしているあなたは『イラつく』という感情を常に持ち合わせているのでしょうか。

 

もしあなたが描く理想の未来が『常にイラついている自分』であれば、どうぞそのまま存分にイラついておいてください。

 

しかし、そんな未来を望む人はいないですよね。

 

会社勤めをしている方であれば、毎日楽しく仕事をして、同僚とは夢や希望を語り前向きになれる会話をしたいはずです。

 

旦那さんや奥さん、パートナーとは嫌な部分ばかりが気になってイラつくよりも、お互いの良い部分に目を向けて感謝や優しい気持ちで一緒にいられる方が何倍も幸せではないかと私は思います。

 

 

とはいっても、数十年と染みついたあなたの思考や感情をいきなり楽しくて気分がよく、感謝出来る思考に変えることは結構難しいです。

 

 

そういう場合はまず感情をフラットにすることを意識されてみてください。

 

超絶イラついている人はイラついていない状態に、まずは冷静になりましょう。

 

 

大きく深呼吸しましょう。

 

その時、溜ったイライラを身体の外にはき出す感覚でされるとより効果的です。

 

そして一言こういいます・・・

 

『ま、いっか!』

 

 

口に出せればよいですが、難しければ心のなかで言っても大丈夫です。

 

そうすると、さっきよりも気分が軽くフラットになっていると感じるはずです。

 

それを続けるだけでも効果はありますが、慣れてきたら気持ちがフラットになった後には好きな趣味ややりたいことなど、あなた自身がワクワクすることを考えましょう。

 

そうすると、一気に気分が良くなりイラつく上司のことなどそのうち気にならなくなるはずです。

 

ばかばかしいと思ってますか?   

 

まあ、騙されたと思ってやってみましょう♪

 

 

日々の感情が安定してきたら、あなたの理想のライフスタイルや仕事の環境などじっくり考えてみてください。

 

そうすることで、あなたが本当に望む状況が見えてくると思います。

 

 

感情のコントロールは簡単ではない

 

ただこれは1日や2日、ちょっと試したくらいではあなたのものには出来ません。

 

数十年と染みついた負の思考はそう簡単には取れません。

 

イラつく上司だけでなく、目に入る物に対してマイナスの感情を抱く癖のある人は、1日5000〜6000回も負の感情を放っているとこの記事の冒頭でもお伝えしました。

 

 

そういう人は、負の感情が出るたびに深呼吸をし、『ま、いっか!』と気分を変えるようにしてみてください。

 

 

これはあなたの理想の未来に近づくための訓練です。

 

 

最初はかなり意識しておかないと、自分の感情を見過ごしてしまいますが、次第に慣れてきます。(きっと数が多すぎてびっくりしますよ)

 

 

そうすると段々あなたのものの見方に変化が現れ、大半の事にはイラつかなくなるか、イラついても直ぐに忘れるようになるでしょう。

 

 

「私はそんなにマイナス思考じゃないし」と思っている人にも、いざという時には効果がありますので、ぜひ試されてみてくださいね。

 

banzai-min-min

 

P.S

 

今回は、ちょっとスピリチュアル的な内容になってしまいましたが、この『思考と感情のコントロール』を実践して私は精神的な部分で本当に救われたので、皆さんにもお伝えしてみました。

 

 

 

どこかの会社や誰かに雇われている環境にいる人の悩みの大半は、人間関係だと言われています。

 

厳密にいえばもちろんそれだけではありませんが、記事の冒頭で並べたような、日々多くの人が日常的に感じている感情を引き起こす原因は、100%自分以外の人の存在があります。

 

 

何も考えないで流されている人は、他人から知らないうちに大きな影響を受け取り、人生を不自由なものに変えられてしまいます。

 

しかし、自分に軸を持って良い気分でいることに徹して望みにフォーカスすることができれば、あなたはきっとその場所よりももっと豊かでステージの高い場所に行けます。

 

そうと分かっていて出来ない人は文句を言いながらもその環境から一歩抜け出すことを恐れているか、そもそも抜け出す気がないのです。

 

かつての私がそうでした。

 

ただ少しでも今より前進したい人は、騙されたと思ってやってみてくださいね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。