【40代独身女】私が結婚してない理由

marriage-168831_1920-min

 

40代で独身ともなると、周りの他人からは『なんで結婚しないの?』とか『仕事が楽しいの?』など独身でいることを不思議に思われたり、なにか人に言えない欠陥があるんじゃないか?みたいに思われたりしませんか?

 

 

なんとなく結婚や家庭の話題を避けられたり、『人には色々な考えがある』とか『本人が独身で納得しているなら周りがとやかくいう事じゃない』なんて理解を示すようなことをいう人もいますが、飲みの席になると「なんで?」と聞かれることは多々ありましたね。

 

 

高収入でキラキラな素敵女子ならそんな悩みは無いのかもしれませんが、ほとんどは普通の女子です。

 

 

正直30代までは、そんな風にきかれることが凄く嫌でしたし、引け目に感じることも多かったように思います。

 

 

なぜなら、結婚願望がないとか彼氏がいないとか言いながらでも、ギリギリ30代のうちに結婚してしまう人が周りには多かったですし、何よりも両親の焦りからくる圧力が半端なかったので、『とにかく結婚しないといけない』『それをしようとしない私に問題がある』という感覚に陥っていたので。

 

 

両親の圧力は年々増していったので、一時はとにかく周りに認められたい、両親を黙らせたいという思いしかなく、その手段が『結婚』というゆがんだ考えになっていましたね。

 

 

ただ40才を過ぎた今、結婚よりも自分自身のこれからの生き方を真剣に考えるようになりましたし、私自身は決して結婚する事を避けていたわけではないんです。

 

 

結婚はしてもいいと思ってはいましたが、そう思える人がいなかったし、ただ単に自分の気落ちやタイミングなどが合致する時が無かったというだけの事です。

 

 

ただ、わざわざ結婚相談所に依頼して急いで結婚を決めたり、出会って直ぐにとんとん拍子で結婚していく人がいる中で、どうして私は結婚しないのだろう・・・

 

 

改めて考えてみました。

 

 

もともと結婚願望が無かった?

 

もしかしたら、もともと結婚願望や結婚に対する憧れみたいなものは無かったかもしれません。

 

 

社会人になったあたりから結婚を意識する友人がちらほらと出てきましたが、そんな友人の話題にはあまり興味がないどころか、結婚がゴールのように考えること自体に嫌悪感さえ抱いていました。

 

 

結婚したいと思っている彼女が、それとなく彼氏に結婚を意識させるような言動をしたりするのにも、全く共感できませんでした。

 

ちょっとひねくれた考えかもしれませんが、当時の私はそういった行為が本当にその相手が好きだからではなく、結婚によって得られる安心や世間体が目的なのではないかと感じていたんですね。

 

 

結婚してもしばらくすると、旦那や家庭の愚痴で盛り上がり、浮気や嫁姑問題などで悩みを抱える人たちの印象の方が強かったので、結婚に夢が持てなかったですし、だから結婚することが目的の行動には賛同できなかったのだと思います。

 

 

こだわりが強かった?

20代〜30代は縁あって、長く付き合う人もいましたが、『結婚したい!』とまではなかなかなりませんでした。

 

 

ちなみに、私の結婚の条件は以下です。

 

 

@お互いを思いやる愛があること
Aお互いが心から信頼しあえること
Bお互いが精神的にも経済的にも自立していること 

 

 

絶対外せない条件は@とAですが、Bは私が転職に失敗して一時的にニート生活をしたことがきっかけです。

 

 

女性の場合、結婚が決まるきっかけになることの多くに、職場の人間関係や仕事が辛いなどで退職を考えると同時に結婚という流れをとる人も少なくありません。

 

 

でもそれは単なる逃げでしかないと私は感じていました。

 

 

そのような形で結婚する人に限って、旦那の愚痴で盛り上がるような主婦になっていくのを私は沢山みてきました。(もちろん皆が皆、そうではありませんよ)

 

 

なので私がニートで弱っているからといって当時の彼の好意に甘えるのは、自分が納得できなかったんですね。

 

 

もともと人に甘えられない性格なのですが、特に結婚に関しては自分自身の気持ちに嘘はつけませんから、結果それが結婚を遠ざけることになっているかもしれませんね。

 

 

両親との確執

両親との関わり方が子の価値観や性格、人生に大きな影響を与えることは言うまでもないですが、私の場合、両親のエゴによる執拗な干渉がひどかったことがあり、なにをするにも精神的な足かせとなってしまっていることがおおいにありますね。

 

 

実は私は去年、16年務めた仕事をやめたこともアフィリエイトをしている事も、両親には話していません。

 

 

子供の頃から私が選ぶもの、やってみたいこと、頑張っていることなど、ほとんどの事は前もって阻止されるか、見下し罵倒されることもありましたので、そのような事もあり両親に相談をするようなことは一切ありませんでした。

 

 

まあ、私が選ぶものは芸術や感性系の不安定でお金にならない事ばかりでしたので、現実、安定志向の両親には全く理解できずの受け入れられなかったのでしょう。

 

 

なのでもし言ってしまえば恐らく全力で阻止されますし、精神的苦痛を味わうことは目に見えているので、私自身の明るい未来のためには、言わない方が賢明なのです。

 

 

決して悪気はないのでしょうが、それが子を苦しめている事に親は気づかないものなのです。

 

 

ちなみに、私が40才になるまでの両親の主張は一貫してこうです。

 

 

『いい会社に入り、いい人と結婚するのが女の幸せ』

 

この主張が悪い訳ではないのですが、両親の思う『いい』と私が思う『いい』は全く違っているので、押し付けられれば当然衝突が起こるわけですね。

 

 

もちろん結婚に関しても価値観がちがいます。

 

 

私が大事にしている事は『相手との心からの愛と信頼、自立』

 

両親が大事にしている事は『世間体と補償、安心』

 

 

どちらがいいなどはないとは思うのですが、私の人生、私の結婚ですから私の主張は無視して押し付けられるのには我慢なりません。

 

 

それに私は結婚という形にあまり拘りがなかったわけですから、両親からしてみれば融通が利かないわがままで親不孝な目の上のたんこぶなわけです。

 

 

そのたんこぶをどうにかしようと、あの手この手で必死になって私に婚活や見合いをさせようとすればするほど、私は意固地になりました。

 

それに私の親は婚活の事で職場まで押しかける始末ですから、さすがにもう自分でもどうしたいのかが分からなくなり、自分に自信が持てなくなり情緒不安定にもなりました。

 

 

私の場合両親との関わり方が、結婚への足かせになっていたことは間違いないですね。

 

 

ただ、ここまではないにしても、結婚に関して親との関係がぎくしゃくするというのはよくある話ではないかと思います。

 

 

私は好きな人と穏やかに暮らせればいい

そんなこんなで40代になった今でも結婚はしていませんが、長年連れ添うパートナーはいます。

 

 

私自身が誰よりも自然体でいられる相手です。

 

 

入籍はしていませんが、一生一緒にいようと思っています。

 

 

ただ、今のところは両親にきちんと紹介するつもりはありません。

 

 

今の穏やかな暮らしを誰にも邪魔されたくないからです。

 

 

そして40代になり、両親の主張はこのように変化しました。

 

 

『定年まで働ける会社に転職すできるように何か資格を取れ』

 

『結婚はよほどの良縁でなければしないほうがいい』

 

 

ようは、もう結婚は無理だから自分一人で生きていく術を身に付けておけという事ですね。

 

 

『結婚』の押しつけはなくなりましたが、『資格を取れ』は押し付けてきますし、相変わらず将来の不安をもの凄く煽ってきます(苦笑)

 

 

40代の私にもっといい会社に転職するために今から何か資格取れ、というのはなんだか無謀だなと思いますが・・・

 

 

ただ、私自身、仕事やお金に関する将来の不安は抱えていたので、その不安を解消する手段が分からないでいる時はほんとうに不安でしたし、それこそ転職していずれ独立できるような何かを身に付けなければと焦っていました。

 

 

自分でお金を稼ぐスキルがあれば、定年など関係なく働けるし頑張り次第では大きな収入にもなります。

 

 

それで将来のお金の不安がなくなれば、両親は安心するし私自身はパートナーと自由に穏やかに暮らせるのです。

 

 

正に、私が大事にしている『相手との心からの愛と信頼、自立』を全うできるという事ですね。

 

 

 

P.S

 

 

いかがでしたか?

 

 

今回はかなり赤裸々に自分の事ばかりつらつらと書きましたが、結婚でも仕事でも、自分がどんな生き方をしたいかが明確で、それを叶える手段がわかっていれば、大抵の不安はなくなるのではないかと思います。

 

 

それがなかった頃の私は、なににしても両親との関わりは私にとって大きな足かせになっていましたが、ただ、私自身が高収入でお金の心配がなければ、もしかしたら両親はそこまで心配はしていなかったのではないかと思います。

 

 

それに一番は、私自身が自信喪失や情緒不安定になることはなかったでしょう。

 

 

そういった時期が一番長く辛い時期でもあったので、その意味ではもっと早くネットビジネスに着手しておけば良かったと思います。

 

 

ちなみに、私が選んだその手段については以下で詳しく書いています。

 

 

 

自分の力で稼ぐ知識が10日で身に付く無料メール講座
今なら、願望を明確にし、自由へ導く書籍(電子辞書)が無料で読めます。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

merumagagazou.png

自分の力で稼ぐ知識が10日で身に付く無料メール講座

下記からお申込みできます。

苗字

メールアドレス

 

 

 

※ご入力いただいたアドレスは厳重な管理のもと、外部への公開、売却等は一切いたしませんのでどうぞご安心ください。講座はいつでも解除可能です。