やりたい事がみつからないと転職できないと思っている人へ

sougankyou2-min-min

 

 

「やりたい事や入りたいと思う会社がなかなか見つからないから転職できない。」

 

 

私は随分と長い間こんなふうに悩んでいました。

 

これまで10種類以上のバイトと3回の転職を経験し最終的には16年以上も一つの会社に勤めましたが、仕事選びのベースはいつも「自分がやりたい事、入りたい会社」でした。

 

 

なぜそうなったかというと、親や学校の先生はいかに待遇の良い会社や組織に所属するかという事をベースに色々とアドバイスをくれるわけですが、私はただそのレールに乗る生き方に強烈な違和感を覚えていたのです。

 

 

しかし、知恵や知識もなく周りにそれ以外の生き方を教えてくれる大人がいなかった私は、そういった安易な考えで仕事選びをしていたのだと思います。

 

 

ただ私の仕事選びにはとっても大事な要素が欠けていたことに気付いたのです。

 

それはなにかというと、

 

どんな生き方やライフスタイルを望むのか、です。

 

恥ずかしながら、真剣に考えるようになったのは本当に最近の事なのです。

 

 

しかも、好きな事を仕事にすることは環境的にも経済的にも厳しくて、ちょっとやそっとじゃへこたれてはいけない・・・みたいな変な職人気質のような考えがあったので、私の人生はものの見事にそのようになっていきました。

 

 

これでは、理想のライフスタイルどころではないですよね。

 

今考えると、なぜそのような馬鹿で不器用な考えを持つようになっていたのかは分かりませんが・・・

 

 

恐らく、高度成長期の一流企業で人生のほとんどを仕事に費やし、会社のために心身を擦り減らしながら生きてきた父親の影響はあったのかもしれません。

 

 

日が昇り始めた早朝に家を出ての深夜帰宅が毎日でしたのであまり会話はなかったですが、父が会社に身を捧げる人生を送っていることは感じていました。

 

 

仲は悪かったですが、仕事への向き合い方は父の影響を受けていたと思います。

 

根っからの会社人間だった父ですが、雇われでも頑張れば報われた時代ですので理想のライフスタイルなんて言葉すら持ち合わせていなかったと思います。

 

 

しかし、定年まで勤めれば安泰の世代ではありましたが、当時父がいたような大企業では体調不良による早期退職者がわりと多かったのです。実際に私の父も体力の限界を感じて早期退職しています。溜ったストレスのせいで寿命も短く60代で亡くなる方も少なくないようでした。

 

私はそんな働き方が良いとは当然思ってはいなかったのですが、気付けば私も父と同じように心身をすり減らすところまで会社に尽くす働き方を選んでいたのです。

 

 

 

少し話が反れましたので戻しますね。

 

 

 

とにかくわたしはやりたい事、好きな事をベースに仕事選びをし、自分の持つ思考通りに、厳しい中でもへこたれずに会社の歯車になっていったのです。

 

 

そして、その状況がおかしいと感じ始めてもそこから抜け出そうと思いつく手段といえば、今よりもっとやりたい事を見つけるか、少しでも良い条件で働ける会社に転職する事。

 

 

いわゆる今とは違うどこかに所属する場所を見つける事でした。

 

 

今でさえ書いていて、なんて不自由な考え方だろうと悲しくなってきますが・・・

 

 

人生にそう何度もやりたい事が見つかる事はありませんし、現状に不満を持ちながらも何年も雇われ生活を送っていると、思考が収縮して柔軟な発想が出来なくなるのです。

 

 

ですので、何年もそんな状態でいました。

 

 

とても時間を無駄にしましたが、世の中にはそんな状態の人が多いような気がします。

 

 

そんな私がどうやって全く畑違いであるネットビジネスの世界に飛び込めたと思いますか?

 

 

それは、仕事選びの条件を徹底的に考え見直したからです。

 

 

そのきっかけとなったのが、ある起業家からの私への問いかけした。

 

 

それが、「あなたはどんな生き方をしたいですか?」という問いかけでした。

 

 

つまりは、どんなライフスタイルを送りたいかをとことん考えたのです。

 

 

そうすると、一番に浮かんだことは、「もう雇われたくない」でした。

 

 

本当は心の奥底で思ってはいたのです。

 

 

「もう誰にも何にも縛られない自由な人生を送りたい!」って。

 

 

でもそんなのは、6億円の宝くじでも当たらない限りは無理だと思っていました。

 

 

だけど、会社に行かないというだけでも、今より何十倍も自由になれるし、よく考えたら私が会社から貰える1ヶ月分の給料なんて微々たるもの。

 

 

それくらいのお金を自宅で稼げる手段があれば、自由になれると思いました。

 

 

そして自然と思いついたことが「ネットで仕事をする」だったのです。

 

 

それからは、夜な夜な情報収集に励みました。

 

 

本当に価値ある情報にたどり着くまでには多少時間がかかりましたが、

 

これだ!と思えるある人のブログにたどり着いたことが後押しとなり、一念発起でアフィリエイトを始めることにしたのです。

 

 

そしてパソコンスキルもビジネスの知識もない初心者の私でも、これから続く人生のほんの少しの間本気で頑張れば、今まで私が得ていた1か月分の給料くらいの金額を稼ぐどころか、メール1通でも稼げるようになれるのが、ブログメルマガアフィエイトでした。

 

 

そのことに気付かせてくれた方のブログも、ここでご紹介しておきますね。

 

橋本雅さんのブログです。

 

確かなスキルで正に本物の自由を手にされている方です。

 

たまたまたどり着いたのがきっかけですが、自由を求める人にはグサグサ響く内容がたくさん書かれています。

 

ネットで仕事をする!と決めたからこそ出会えたと私は思っていますが、「人生このままでいいのか?」という思いがあなたに少しでもある場合には、きっと得られるものがあると思います。

 

橋本雅さんのブログはコチラ

 

 

 

 

改めてお伝えしますが、もしあなたが現状に何かしらの不自由を感じているとしたら、

 

 

どんな生き方をしたいのか?

 

どんなライフスタイルを送りたいのか?

 

 

一度しっかりと時間を取って考えてみられてください。

 

 

会社の利益のために安月給で精神すり減らしながら働き、愚痴や不満を言うだけの不毛な飲み会に参加することの延長線には、決して見ることの出来ない景色が待っていますよ。

 

 

 

 

関連記事はコチラ↓
私が本気でアフィリエイトをやろうと思ったきっかけ