このエントリーをはてなブックマークに追加 

自分らしく生きるために雇われることを辞めてみませんか?

friends-3042751_1280-min

 

「自分らしく生きよう!」

 

こんなフレーズはよく目にしますよね。

 

人はみんないつでも自分らしく生きたいと思っているはずです。

 

もちろん、わたしもそのうちの一人で『私らしく生きたい』そう思いながら日々過ごしていました。

 

では質問です。

 

あなたはあなたの『自分らしさ』がどんなものなのか分かっているでしょうか?

 

活き活きと輝いている自分?
生真面目で頑張り屋な自分?
いつでも前向きな自分?
落ち着いた穏やかな自分?
なにかに拘る自分?
イライラする自分?
頑固な自分?

 

自分らしさとは、普段あなたが、「自分はこんな人間でこんな風に考えて行動するのが自分だ」と良くも悪くも自身で認識していることが、本来の「自分らしさ」です。

 

しかし、世の中の大半の人たちは、『自分らしい生きた方』をしていません。

 

それどころか、知らないうちに会社や家族、周りの評価を意識した「自分らしい」になってしまっている人がほとんどです。

 

しかし、周りの評価を意識した自分らしいが本当の自分だと思い込んでしまうのは、かなり危険な事なのです。

 

放置していると、気づかないうちにどんどん本来の自分らしさを見失う事にもなりかねません。

 

そうなるとあなたは一生、なたの望む生き方が出来ない人生を送ることになるのです。

 

ではどうすればいいのか?

 

今回は、なぜ人は間違った自分らしさを身に付けてしまうのか?本来の自分らしい生き方の見つけ方についてお話ししたいと思います。

 

 

 

みんなが思っている自分らしいは実は自分らしくない?

人間というのは、日々色々な人と関わる中で、一度自分についたイメージを崩すまいと思う心理や、そのように見えて欲しいという心理が働き、本来の自分とは違う自分を演じていることが多々あります。

 

特に真面目な人に多いのですが、そういった自分とは違う周りの評価をベースにして自分の行動を決めてしまのは、子供の頃からの教育が影響しているので本人はあまり意識していないことが多いのです。

 

しかし、大人になってもその心理は働きますから、親や会社の上司の期待を裏切らないような行動を取ろうとします。

 

例えば、親に「あなたは真面目だけが取り柄」と言われると、まじめな自分になろうとしまし、会社の上司に「君に任せておけば安心」と言われれば、安心できる自分になろうとします。

 

ただ、親や上司にとっては好ましい行動がいつも自分にも好ましいとは限りませんよね。

 

しかし、普通の人は自分だけが好ましいと思う行動をすると心の中に大きな罪悪感が生まれます。

 

そしてその罪悪感を感じたくないがために、お決まりの行動を取ってしまうのですね。

 

そんな状態を長く続けてると、本来の自分らしさが出せなくなるどころか、元々自分がどうだったか?が自分でも分からなくなるのです。

 

自分の人生を他人に預けているようなものですのでそうなっても仕方がありませんが、本来はもっと別の生き方がしたいという想いは心の奥底にあるはずなのです。

 

しかし、自分を見失った状態では何をどうすればよいのか分からない。

 

そして、よからぬ情報に振り回され、無駄なお金を使い、益々自分を見失います。

 

 

まずは自分の時間を作る

ではどうすれば本来の自分を取り戻せるのか?ですが、日常がとても忙しくしている人は、まずは1日10分でも良いので自分一人になる時間を作ってください。

 

ゆっくりと深呼吸しながらリラックスできる時間を作ることで、思考が整いやすくなります。

 

そして、少し気落ちが穏やかになったら、「自分はどうしたいのか?」「自分はどんな生き方をしたいのか?」と自分に問いかけてみてください。

 

難しければ、紙に書き出しても良いです。

 

自分が好きな事、嫌いな事、やりたい事、やりたくない事、など。

 

思いつくままに紙に書いてみます。

 

思考が整えば、落ち着いて自分と向き合う準備が整います。

 

 

行動に移してみる

自分がどうしたいか?どう生きたいか?が少しづつ見えてきたら、それを少しづつ行動に移してみましょう。

 

行動にすることはなんでも良いです。

 

例えば、自分のペースで仕事がしたいと思ったのなら、いつもは無理してでも断らない仕事を、軽く断ってみるとか、少し休みたいと思ったのなら、思い切って2、3日有休をとって、スマホもテレビも見ない、誰とも会わずに何もせず過ごしてみるとか。

 

自分がそうしたいと思っている事を、少しづつやってみる。

 

そうすれば、自然ともっとやりたいことが出てくるかもしれません。

 

 

思い切って仕事を辞めてみる

今の状況がどうしても窮屈で辛いと思うなら思い切ってその仕事はやめてしまってもいいかもしれません。

 

人は今ある環境の中でどうにか思考を変えて現状を良くしようとしがちですが、それにはかなりのエネルギーを必要としますし、うまく行かないことがあれば自分が悪いと考えてしまいがちです。

 

せっかく自分らしさを取り戻そうとしているのに、自分を責めてしまっては本末転倒ですので、どうしてもその現状にいるのが辛いのであればそこから逃げるというのもありです。

 

逃げるというと聞こえが悪いですが、辛い場所に我慢してい続けることの方が、あなたにとってはマイナスでしかありません。

 

辛い現状の裏返しはあなたの望むものであることは往々にしてありますので、長い人生を考えた時に、辞めて新たな一歩を踏み出すというのも自分らしさを取り戻すきっかけになるはずです。

 

 

 

いかがでしたしょうか?

 

自分らしく生きることは、人の価値観や評価に沿う生き方では見出せない事が、なんとなくでもお分かりいただけたでしょうか?

 

何かお役に立てることがあったのなら嬉しいです。

 

 

 

P.S

 

実は私がこの仕事を始めたのは、仕事を辞めてしばらくたってからです。

 

以前の仕事は10年以上勤めていましたが、辞める時には自分がどんな生き方をしたいかが、なんとなく明確になっていました。

 

しかし、だからと言って直ぐにこのアフィリエイトというものにたどり着いたわけではありません。

 

仕事を辞めた時は、心も身体も疲れ切っていて、とにかく全ての物から解放されたい!

 

ただそれだけでした。

 

しかし、それが私がどんな生き方をしたいか?に繋がったのですね。

 

それが、『何にも縛られない自由な生き方』です。

 

そして、それが可能になる仕事が、ブログをメルマガを使ったアフィリエイトでした。

 

ブログメルマガアフィリエイトは、ビジネスの知識がない全くの初心者でもお金をかけずに自分のビジネスを持つことが出来きます。

 

【自分一人の力でお金を稼ぐ能力】を身に付けて自由を手に出来る唯一のビジネスなのです。

 

 

その詳細を知りたければ、下記から見れます。

 

 

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座

 

 

 

 

 

メルマガLP

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座

下記からお申込みできます。

苗字

メールアドレス

 

 

 

 

※ご入力いただいたアドレスは厳重な管理のもと、外部への公開、売却等は一切いたしませんのでどうぞご安心ください。講座はいつでも解除可能です。