このエントリーをはてなブックマークに追加 

仕事を辞めるか?続けるか?迷っているならこうしよう

child-1721906_1280-min

今の仕事を辞めるか続けるか、決められない?

 

長い間、仕事を辞めるか、続けるかで常に迷い悩み続けていましたが、結局16年続けた仕事を辞めてネットの世界に転職しました。

 

 

ネットの世界で独立することに興味を持ったのは1年くらい前からですが、仕事を辞めるか、続けるかで迷っていたのはもう何年も前からでした。

 

 

ただ、辞めることは別の会社に転職する事だという考えしかなかったので、転職しても会社勤めをする事には変わりがないという思いがあり、なかなか踏み切ることが出来ないでいました。。

 

 

ただ、【ネットで独立する】という選択肢が目の前に現れた時、それまで以上に本気で仕事を辞めるか、続けるかを検討するようになりました。

 

 

既に40才を過ぎていましたし、16年も務めていたのでそのままなんとかやり過ごして、少ない給料ながらも細々と安定して暮らしていくことは出来たのかもしれません。

 

 

でも、精神的には既にやり切った感がありこの仕事を続けていても自分にとってなにひとつの成長もないと感じていましたし、体力や気力にも限界がきていました。

 

 

そんな状況でも会社にしがみつき、ダラダラと仕事を続けていくことに私はとても違和感や不安を感じていました。

 

 

それでどうしようかと悩んでいた時、私と同じように長い間仕事を辞める決断ができなかった人が、辞めて新しい事業を始められたという話をきく機会がありました。

 

 

その内容は、仕事を続けることのリスクや、自分がどう生きたいのか?などについて、自分自信の正直な気持ちを洗いざらい書き出してみるというものでした。

 

 

それで私もやってみることにしたのです。

 

 

仕事を辞めるか続けるかで人生にもたらすものを考えてみる

仕事を続けたらどうなるか、辞めたらどうなるか。

 

 

私が考えたリスクは以下でした。

 

 

仕事を続けるリスク
・毎日の通勤ストレス
・部下や上司に気を使う毎日
・不規則なシフトで長期休暇など取れない
・毎月ハードな出張で家に帰ったらぐったり
・社用携帯を持たされ気が休まらない休日
・永遠と続くノルマへの重圧
・責任に見合わない給料
・毎月ギリギリの生活
・これらをあと20年続ける

 

 

仕事を辞めるリスク
・安定収入がなくなる
・年齢的に転職は困難
・ネットビジネスが軌道に乗るまでの時間が読めない
・ネットビジネスで成功できる保証はない
・成功か失敗かは自分次第
・成功するまでやり抜く覚悟を決める

 

 

こうしてみると、仕事を辞めるリスクは経済面のみでしたが、仕事を続けるリスクはそれ以外にも自分ではどうにもならない縛りが沢山ありました。

 

 

たまに、辛いと感じている会社の状況の中でも以下のような解決策を書いているのをよく見かけますね。

 

 

仕事をする中で自分が前向きになれることを見つける
苦手な仕事を人に振って得意な仕事を率先して請け負う
上司に相談して改善を求める
休日にリフレッシュできる趣味を見つける

 

 

 

正直言って、上記のようなことで解決を試みようと思えるくらいの辞めたい気持ちでしたら、きっとほかの会社に移っても似たようなことで辞めたい気持ちになる可能性が高いので、その場合は会社を辞めることはおすすめしません。

 

 

上記のようなことは自立した会社員であれば一度は試みているはずですし、キャリアを積む中で自分なりの解決策を身に付けているものだと思います。

 

 

ここで私がお話ししている『会社を辞めるか?辞めないか?』は、自分自信がこれ以上その会社にいて働き続けることで、素晴らしいと感じられる価値を見出せるか?という話ですね。

 

 

会社を辞めたいと思ったときに、そのことをゆっくり、じっくり考えてみるのはとても良い機会だと思います。

 

 

また、悩みが給与面であれば副業を始めれば解決しますね。

 

 

仕事を続けながら、こっそりネットビジネスに着手することは可能ですし、ネットビジネスなら今の収入を超える稼ぎが生まれる可能性がありますから、そうなってから仕事を辞めても遅くはありません。

 

 

 

あなたが納得する理由を見つければいい

私の場合、会社の都合に振り回される人生を、あと20年も続ける精神力はありませんでした。

 

 

残りの人生をもっと豊かにしたいと思えば思うほど、その時の仕事を続ける方がリスクだとしか思えなくなっていました。

 

 

あらゆることに我慢を強いられ、気力や体力を消耗しながらその場所に留まることこそが、大きなリスクになると感じたのですね。

 

 

一方、仕事を辞めるリスクは、「経済面が不安定になること」でした。

 

 

会社を辞めたら失業保険はもらえますが、それでは食べていけないので、暫くは貯金を切り崩しながらの生活になります。

 

 

貯金が底を尽きるのを逆算しながら、ネットビジネスに挑戦するわけです。

 

 

就職活動をしないかわりに、軌道に乗るまでの時間も分からなければ、成功できる保証もないネットビジネスを始めるということです。

 

 

ただ、貯金が尽きる時期はだいたい把握できますから、期限がある分それだけ本気で取り組めると思いましたし成功するまで諦めないと決めて頑張ろうと思いました。

 

 

「この1年は成功するまで諦めずに続けることを重視しよう」

 

 

人生を変えようとしているのだから敢えて自分を追い込む時期があってもいいと思いましたし、いざとなったら派遣で働きながらネットビジネスを続ければいい。

 

 

このように考えられたので、一刻も早く仕事を辞めようと思いました。

 

 

仕事を辞めるのは弱いから?そんなことはありません。

 

仕事を続けて現状維持をするか?
新しい世界に飛びこむのか?

 

 

どちらにもリスクはありますが、私の場合は仕事を続けるリスクは自分ではどうにもならないことがほとんどでした。

 

 

しかし先ほどもお伝えしたように、仕事を辞めるリスクについては自分の努力次第でどうとでもなると思いました。

 

 

むしろ、仕事を辞めることで負荷がかかり、強制的に努力せざるをえない状況に自分を持っていくことが出来ると思いましたし、仕事をしないですむ期間にネットビジネスに集中できると思いました。

 

 

重要なのは、なにかを変えたいという思いがありながら、その場に留まり続けてしまい流されるままに生きてしまうことに、なんのリスクを感じないということではないかと思います。

 

 

それだと過去の私のように、時間だけが無駄に過ぎていくだけなのです。

 

 

40代という年齢で人生の方向性を変えるために仕事を辞めるのは、とても勇気がいることでした。

 

 

それに、会社を辞めるとなると周りは色々な事を言ってきます。

 

 

『そんなの無理に決まってる』

 

『君に何ができるの?』

 

『安定が一番だよ』

 

『騙されてるんじゃない?』

 

『会社にいた方が楽だし安全だよ』

 

『そんなの逃げじゃないの?』

 

 

このように、人は無責任に私たちの可能性をつぶしにかかろうとします。

 

 

しかし、会社を辞めたからとても分かりますが、会社員は本当に楽です。

 

 

どんなに難しい仕事や苦手な人間関係に悩まされていても、所詮は会社という守られた組織の中でぬくぬくと生きているのです。

 

 

日本の社会は会社員として生きることを選ぶ人にとっては非常に生きやすい仕組みになっています。

 

 

しかしそれは同時に、一生我慢をしながら会社のいち歯車となり、会社の利益のために働き続けろという意味でもあるのです。

 

 

もしあなたが40代で、定年までその仕事を全うする覚悟が決まっているなら、後悔のないように仕事に尽力していただければよいと思います。

 

 

しかし、世の中に本気でそのように考えている人などいないのではないかと思います。

 

 

生活を維持するために、何かしらに我慢しながらも気力や体力を振り絞ってがんばっている人たちがほとんどなにではないでしょうか?

 

 

私自信は残りの人生をそのように生きたいとは思いませんでしたし、そもそもそれができる自信も覚悟も到底持てませんでした。

 

 

確かに節約生活になりますし、稼げない時期は強烈な不安にかられることもあります。

 

 

でも、会社を辞めたことには全く後悔はしていません。

 

 

むしろ老人になった時に、「あの時チャレンジしておけばよかった・・・」と、後悔する方が心底嫌だと思いました。

 

 

どんなビジネスでもそうですが、初めてすぐに満足に稼げるなんてことはありませんから、一時的な節約生活や不安と闘いながらも成功するまでやり遂げる覚悟があるかどうか?が重要なのだと思います。

 

 

ただ、そのようなチャレンジをしたくてもできない人たちは、それができる人を心の中では羨み、妬みやひがみの感情が生まれるのです。

 

 

だから、会社を辞める人のことを「根性がない」とか「ただの逃げだ」というだけの事なのです。

 

 

仕事を続けるか、辞めるかを迷っているなら、一度自分自身の本当の気持ちに目を向けてみるのが良いと思います。

 

 

働き方は一つではありませんから。

 

 

周りがどうとかではなく、自分自身が思うリスクやそれに対する考えを棚卸ししてみれば、おのずと方向が見えてくるのではないかと思います。

 

 

一見無謀だと思われるような事でもあなた自身に目的と覚悟があれば、そのような人たちから偏見の目で見られるようなことがあっても気にする必要はないのです。

 

 

たった一度きりの人生ですし、後悔はしたくないですよね。

 

 

足を引っ張る人たちには、むしろ蹴り返すくらいの気持ちの持ち方で良いと思います。(実際に蹴ってはいけませんが笑)

 

 

迷われているのであれば、以下にも目を通されてみてくださいね。

 

 

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座
今なら、願望を明確にし、自由へ導く書籍(電子辞書)が無料で読めます。


 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

メルマガLP

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座

下記からお申込みできます。

苗字

メールアドレス

 

 

 

 

※ご入力いただいたアドレスは厳重な管理のもと、外部への公開、売却等は一切いたしませんのでどうぞご安心ください。講座はいつでも解除可能です。