老後が不安で悩むなら今すぐネットビジネスを始めよう

art-2981726_1280-min.jpg

 

『老後の不安を解消する術を何か持っていますか?』

 

 

ひと昔前までは老後の不安や心配と言えば健康維持や生活の心配が身近に感じられる定年間際の夫婦が考えるような事でした。

 

しかし、高齢化社会問題や年金不足問題などの連日の報道の影響からか、20代のうちから老後を気にして安定志向に走る若者が増えているといいます。

 

ちなみに私の知人である20代前半の女性は、結婚=安定と考えているようで、早く結婚して仕事を辞めて専業主婦になりたいと言っていました。

 

今どきそんな昭和的な考えをする人がいるのかとかなり驚きでしたが、専業主婦に憧れる若者は意外に多いそうです。

 

まあ、「楽そうだから」とか「仕事を辞めたいから」とかの理由もあると思いますが、どうやら『専業主婦=安定』という勘違いもあるようですね。

 

 

余談ですが、専業主婦に憧れるその知人は結婚と同時に仕事を辞めましたが、旦那の給料ではやっていけないと分かり貧乏に耐え切れず1年そこらで離婚してしまいました。(なんのことやら・・・)

 

 

ちょっと話が反れましたので戻しますね。

 

 

試しに『老後の不安』などで検索してみると、定年後には最低2000万必要だとか、それでもいくら足りないとか、不安を煽るような記事ばかりですね。

 

しかし、その対策として語られていることといえば、

 

『支出を抑える事』や、『出来るだけ長く働き続けること』

 

そして、定年を迎えた後も足りない生活費を補填するためには、さらに働く事を推奨するものまであり、読めば読むほど気持ちがなえてきます。

 

ネットの発展で若者の企業離れが進んでいるといわれる一方で、そういった煽りの情報に委縮してしまい、新しい事にチャレンジするよりも安定を求める若者も実は多いのです。

 

 

不安なのは自分の収入を一つの会社に依存しているから

ここでいう老後の不安とはお金不安の事ですが、そもそも会社員の収入では老後も働き続けながら節約する生活がまっているという事を教えてくれているようなものです。

 

なのに、ちゃんとした会社に勤めている人と結婚するのが安定で将来安心という思考回路は、団塊の世代ならまだしもどう考えたっておかしい気がします。

 

ただ、不安を煽られて自分の人生を他人に背負わせたり、、節約の方法を考えたりするばかりでは、不安もなにも解消されることはありません。

 

老後に向けてただコツコツ貯金をすることも悪くはないですが、そうではなくて、収入源を増やすことを考える方が未来は随分と明るくみえるのではないでしょうか。

 

それには、自分一人の力でお金を生み出す能力を身に付けることが一番だと、私は考えています。

 

また、気休めの趣味や浪費はあなたの老後の不安を解消することにはなりません。

 

それどころか、お金の使い方を間違えるとあとには何も残らない、ということになるのです。

 

 

 

老後が不安なら今すぐパソコンでビジネスを始めるという手段がある

そもそも、20代〜40代から自分の老後の不安をするなど、本来はおかしな現象なのですがそれを解消するには、今すぐパソコンでビジネスを始めることです。

 

先ほども言いましたがネットを使って自分の力で稼ぐ能力を身に付けるのです。

 

自分の力で稼ぐ能力を身に付けるのが早ければ早いほど、老後の不安などとは無縁になります。

 

ちなみに私は40代ですが、自分の老後というより、親の老後にいつでも穏やかに寄り添える自分でありたいという想いがありました。

 

もちろん、自分の時間を有意義に使い人生を楽しむことが一番なのですが、40代は親の老後が現実味をおびてくる世代でもあるのです。

 

しかし、そんな想いを持っていたとしても、会社勤めをしていたらどう頑張ってもできない事なのです。

 

出来ないという事は、私自身が多大なるストレスを抱えることになります。

 

会社勤めを続けることのリスクは、老後のお金の不安だけではないのです。

 

正直いって、このことにはもっと早くに気付きたかったですね。

 

人は頑張る方向を間違えると、なかなか方向転換が出来なくなるものです。

 

しかし、現状を続けた時に起こるであろうリスクに気付いた人たちは、既にネットでビジネスを始めています。

 

副業が本業になる人もいれば、専業主婦が旦那の給料を超える事だって普通にあるのです。

 

 

行動しなければ衰退しかない

人は何か新しい事を始める時にはこんな不安がよぎりやすいですね。

 

「失敗したらどうしよう」
「損したらどうしよう」
「周りに反対されないかな」

 

 

このような不安が足を引っ張り、いつまでも行動できない人はとても多いです。

 

しかし、このように起こってもいない不安を自分の中で育ててしまい、ここぞという大事なときに一歩を踏み出せないままでいると、ただただ時間だけが過ぎていきます。

 

それが今のあなたであり、そしてそのまま老後に反映されるのです。

 

 

しかし、お金の不安がなくなれば、老後の不安はなくなりますよね。

 

何度も言いますが自分の力でお金を稼ぐ能力があれば、不安は解消されるのです。

 

その手段として、インターネットを利用するビジネスを行う事を私はすすめています。

 

収入の柱を増やすのに、ネットビジネスを選択しない手はありません。

 

しかし、これにはあなたが今からWEBデザインやプログラミングを一から勉強するという事ではありません。

 

それには人の心を動かす文章が書けるようになれば良いのです。

 

 

 

ビジネスは価値と価値の交換

そもそもお金というのは人が払うもので、それは人の心が動いた時に払われますよね。

 

お金が勝手に動くわけではありません。

 

人が何かに感動したり、共感したり、価値があると感じれば人がお金を動かします。

 

つまり、人の心を動かす文章を書きお金を生み出す能力さえ身に付ければ、あなたは自由にお金を動かすことが可能になるのです。

 

人の心を動かす文章を書く事が出来ればどんなものでも売ることが出来ますので、お金を生み出す一生もののスキルになるのです。

 

お金を生み出す一生もののスキルについての詳細は、以下で具体的に公開しています。

 

 

自分の力で稼ぐ知識が10日で身に付く無料メール講座
今なら、願望を明確にし、自由へ導く書籍(電子辞書)が無料で読めます。


 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

merumagagazou.png

自分の力で稼ぐ知識が10日で身に付く無料メール講座

下記からお申込みできます。

苗字

メールアドレス

 

 

 

 

※ご入力いただいたアドレスは厳重な管理のもと、外部への公開、売却等は一切いたしませんのでどうぞご安心ください。講座はいつでも解除可能です。