初めての派遣登録で仕事を探す時に押さえておきたいポイント【実体験】

looking-for-a-job-min (2)

失業保険がそろそろ切れる頃なので時短で働こうと思い派遣で仕事探しをしました。

 

 

「派遣は好きな働き方ができる」

 

とそう考えての仕事探しでしたが、実は20年以上社会人をやってきて派遣で仕事を探すのが初体験でしたので、仕事を決めるまでには何かと感じることがありました。

 

 

今回はそのことについて書こうと思います。

 

 

「派遣での仕事の探し方」みたいな一般的な内容ではなく、実際に活動をしてみて分かったことを書いています。

 

 

これから派遣で働くことを視野に入れている方には、参考になる内容だと思いますので読んでみてくださいね。

 

 

 

無理のない働き方を重視した仕事探し

私は昨年、16年間勤めた会社を辞めて自宅でアフィリエイトビジネスをしているので、もし次に働くようなことがあれば色々な意味で、無理な働き方はしないと決めていました。

 

 

それで私の働く条件は以下に設定しました。

 

・オフィス勤務
・週4日前後の1日8時間勤務
・高時給の仕事(平均時給以上)
・駅チカ(自宅から徒歩圏内がベスト)
・曜日が選べる
・残業がない

 

 

高時給で働く時間を減らしたいという、なんとも都合の良い条件ですがひとまずこれで探すことに。

 

 

派遣会社の広告は嘘に近い?事前に電話で確認するのが良い

転職活動をしたことがある人ならご存じだと思いますが、今はネットで検索をすれば色々な媒体で事前に求人に関するリサーチが可能です。

 

 

派遣会社も同じで勤務地、仕事内容、働く時間帯、希望時給などからめぼしい求人案件を持っていそうな派遣会社に絞って活動できます。

 

 

派遣の場合、興味がある求人があった場合にまずその求人を出している派遣会社へ出向き登録が必要です。

 

 

Webで登録まで行い、電話やメールだけでのやり取りが可能な会社もありそれも試してみましたが、初心者の場合は十分なコミュニケーションが取りづらいので個人的にはおすすめしません。

 

 

私の場合は短期間で納得する案件を探そうと考えていたので、目ぼしい案件が出ていればすぐに登録に出向き、案件の内容を詳しく聞きにいきました。

 

 

結果、5件の派遣会社に登録をしましたが、一連の流れをこなすうちに大体のパターンが見えてきました。

 

 

それで分かったことは以下です。

 

 

@ほとんどの会社は自社がもっている全ての案件の募集内容から、良い部分をかいつまんでまとめた広告を出している

 

A高時給の仕事は週5日のフル勤務でシフト勤務可能な場合のみである

 

B複数の会社が同じ案件を持っているが、時給が100円単位で違うことがある

 

C派遣とはい人気案件は経験がないと落とされることもある

 

DWeb媒体でむやみに「いいね」や「気になる」のボタンを押すと登録会の案内がしつこい(大手派遣会社)

 

E募集期間が迫ると条件が緩くなることがある

 

 

それぞれの詳細については以下の記事に書いていますのでこちらも確認してください。

 

 

 

ようは、派遣は好きな働き方をしようと思えばできるけど、その場合は時給が少ないよってことです。

 

 

高時給の案件は社員並みの働き方を要求される場合が多いでようです。

 

 

とはいえ、正社員だけど残業が多くて責任も大きいのに年収が少ないという人は、それよりももっと楽に稼げると思います。

 

 

それで希望の仕事は見つかったの?

結論から言うと、あらかじめ決めていた私の希望条件に100%はまる仕事はみつかりませんでした。

 

 

時給をとるか?時間や曜日などの働き方をとるか?

 

 

という部分で妥協が必要でした。実はこの時点で、あまり良い気分ではなかったのですが・・・

 

 

ただ運がよかったのか、働く日数を少しだけ増やすというだけで、その他の条件を満たす仕事に就くことができました。(しかも徒歩圏内)

 

 

 

【参考】初めて派遣会社の登録会に行くときの心得

今回は実際に派遣会社に出向いて登録した会社は4件、Web登録の会社は1件でしたが、特に初心者の場合はWeb登録より実際に出向いて話をした方が良いと思いました。

 

 

実際に出向くとその会社の雰囲気や対応力も分かりますし、派遣の場合は派遣会社があなたの雇い主になるわけですから、実際に行けば自分にあう、あわないの判断がしやすいと思います。

 

 

中には、流れ作業のような人もいますしね。

 

 

とはいえ登録自体は結構面倒なので、5社くらいまでに抑えておくのが良いですね。

 

 

ここで、参考までに初めて派遣に登録する時の心得を以下に書いておきます。

 

@自分の仕事の条件を整理しておく
A登録の申し込みをする前に、希望の求人の有無を事前に確認する
B学歴や職歴など、履歴書同様の準備はしておく
C遠慮せず質問はしまくる
Dなるべく妥協はしないスタンスで行く

 

 

@自分の仕事の条件を整理しておく

仕事を探す前にどんな働き方がしたいか?をあらかじめしっかり決めておくことです。

 

 

当然の事と思われますが、きくと意外にそこがあいまいのまま派遣登録にくる人が多いそうです。

 

 

私の場合は自宅でしているアフィリエイトの作業を重きに考えているので、なるべく負担にならずになおかつ高時給を条件におきました。

 

 

それが可能かどうか?は別として、まずは自分の中での希望の条件を確認する作業はかなり大事ですよ。

 

 

A登録会の申し込みをする前に、希望の求人があるか事前に確認する

登録会の申し込みをする前に、自分の条件に合う求人が実際にあるかどうかを、電話などで事前に確認するのがベストです。

 

 

初めての派遣会社登録で気付いた仕事探しの注意点にも詳しく書いていますが、派遣会社が求人媒体に出している刻々の内容は、自社がもっている案件のいちばんMAXないいとこ取りで掲載しています。

 

 

ですので登録に行ってみたら、実は自分の希望条件には当てはまらなかった、なんてことは普通にあります。

 

 

私は2件目の登録でそのことに気付いたので、それ以降は事前に電話で確認してから登録する会社を選びました。

 

 

B学歴や職歴など、履歴書同様の準備はしておく

登録会では必ず学歴や職歴など、毎度同じことを書かされる(入力させられる)ので、それらを迷いなく書けるよう準備はしておく方が楽です。

 

 

自分が分かればいいので、スマホにメモでもなんでもいいです。

 

 

事前にWebで送信する場合もありますが、どちらにしても毎度同じことを聞かれるので、手元に持っていると便利です。

 

 

C遠慮せず質問はしまくる

始めから決めた条件をもって自分の状況や不安や疑問点、要望などをしっかり伝えながら質問をするようにすれば、担当者は親身になって話を聞こうとします。

 

 

そうすると、実際この会社はどんな職場なのか?など、職場の雰囲気やメリット、デメリットなんかも教えてくれます。

 

 

より納得した職場選びをするために、遠慮せず質問はしまくりましょう。

 

 

Dなるべく妥協はしないスタンスで行く

これについては、絶対妥協しないということではなく意志を持つということですね。

 

 

優柔不断だと派遣会社の方からも、妥協を促されますし、どんどん希望の働き方から遠のいてしまいます。

 

 

即決する必要はないので、一旦持ち帰って他の案件と比較するでもOKなのです。

 

 

ただ、自分の中の妥協の許容範囲を決めておくというのは必要です。

 

 

そうすると派遣会社の方も提案がしやすいですし、スムーズに決まりやすいです。

 

 

ようは、妥協点を含めて意思表示をはっきりするというスタンスですね。

 

 

【まとめ】派遣はアフィリエイトとの両立には最適

「派遣は自分の好きな働き方ができる」

 

 

そう思っていましたが、「賃金を気にしなければ」という条件付きでした。

 

 

ただ、登録など色々と面倒なことはありますが、本来やりたいことと両立しながら働けるところはよいと思います。

 

 

どちらを副業として考えても良いのではないかと思います。

 

 

正社員との違いはボーナスや退職金くらいですが、一生会社員として働くことを考えていないのであれば、下手な会社の社員になってこき使われるよりも派遣で気楽に働く方が、結果的に効率が良いと思います。

 

 

正社員だとムダな付き合いや会議、人間関係がありますし、非効率な働き方を強いられる場合が多々あります。

 

 

まあ、実際に働くのはこれからなにで、もう少し経験してみたら感じたことをまた新たに書こうと思います。

 

 

私が社員から派遣に働き方を変えた理由は下記でも明らかにしています。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座
今なら、願望を明確にし、自由へ導く書籍(電子辞書)が無料で読めます。


 

 

 

 

メルマガLP

自分の力で稼ぐスキルが10日で身に付く無料メール講座

下記からお申込みできます。

苗字

メールアドレス

 

 

 

 

※ご入力いただいたアドレスは厳重な管理のもと、外部への公開、売却等は一切いたしませんのでどうぞご安心ください。講座はいつでも解除可能です。