一歩が踏み出せない人へ

voss-213605_1280-min-min

 

 

 

前の職場の後輩に、美味しい和スイーツのお店があるから一緒にいこうと誘われ、久しぶりに会うことにしました。

 

 

彼女は私より10歳近く年下ですが3人の小さなこどもを育てながら正社員として頑張って働いているのですが、もっと以前は獣看護師の仕事をしていたそうです。

 

 

そういえば私が会社を辞める前に一度、大変だったけどやり甲斐があったと話してくれたことがありました。

 

 

 

それで久しぶりに会った彼女から
「やっぱり獣看護師の仕事をやりたい気持ちがあるけど色々考えるとなかなか踏み切れない」

 

 

という話があったのです。

 

 

 

獣看護師という特殊な職種は求人がかなり少ない上に不規則でもあるので育児をしながら両立が出来るかとか、時間的に働きやすいパートで働ければ良いけど、収入が減ってしまうのが心配とか、他にも色々ありますが、

 

 

いずれにしてもやりたい事をするのにお金や育児など、何かしらのしわ寄せがある中で自分がやりたい事を優先させて良いのだろうか・・・

 

 

というのが彼女の悩みでした。

 

 

子供を抱える母親でこのような悩みを抱える人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

何もしないで悩む時間ほど無意味なものはない

 

 

しかし、獣看護師というやりたい事があるのにそこに繋がらない今の仕事を悶々としながら続けることほど、無意味な時間はないのではないかと私は思うのです。

 

 

そんな状態でいることは精神的にも不健康ですし、そうなると体調も不安定になりがちです。

 

 

実際に彼女は育児と仕事の両立のストレスにより胃腸炎で1週間も仕事を休んだそうです。

 

 

やりたい事があるのにそんな状態で無理やり働くくらいなら、悩むのはもう辞めて一先ずやると決めたら今すぐそこに行くための準備をするべきです。

 

 

会社は、安い賃金でも会社の利益のために身を粉にして働いてくれる人材を求めているのですから、そんな中途半端な状態では逆に迷惑なのです。

 

 

直ぐに会社に退職願を出すようなことはしなくても良いですが、そのつもりでしくしくと準備を進めるのです。

 

 

 

 

 

やると決めたら全てが変わってくる

 

 

なにかをやると決めたら自然と意識がそちらに向かうので、入ってくる情報の質が変わってくるはずです。

 

 

彼女の場合はそれで思いがけず近場で良い求人が見つかったり、昔の獣看護師仲間から声がかかったりするようなことがあるかもしれません。

 

 

やりたい事に向かっているので夢と希望でみち溢れて、悶々とした不健康な気分などはどこかへ行ってしまいます。

 

 

私が、雇われない自由な暮らしをすると決めた時が正にそんな感じでした。

 

 

私の場合は、彼女とは違ってやりたいことがなかったのですが将来に漠然とした不安を抱えていたので悶々をした日々を何年も続けてしまいました。

 

 

ですが、決めたその日から悶々としていた心のぶ厚い霧が晴れたかのように視界がぱーっと広がりワクワクしたのを覚えています。

 

 

 

 

 

自分がどんな風に暮らしたいかを考えれば自然と方向が見えてくる

 

 

もっと早くにこの仕事に気付けていたら・・・

 

 

そんな後悔も多少はありますが一生気付かないでおばあちゃんになるよりは100倍はましです。

 

 

かつての私と同じように不満や不安を抱えて毎日愚痴りながら会社員を続けている人のほとんどは、今より少しでも条件が良い会社を求めて転職することを考えています。

 

 

サラリーマンが毎日目にする電車のホームには転職サイトの公告がでかでかと貼られていますし、転職をすること自体が未来を明るくするかのように錯覚をしてしまうのも無理はありません。

 

しかし、他の会社に移っても会社の利益だけのために働く事には変わりありませんし、結局は転職する前とはさほど変わらない人生を送ることになるのです。

 

 

つまり、そこに私が求める自由はないという事です。

 

 

彼女が獣看護師になったら自由を感じられるかは分かりませんが、夢であるやりたい事をやっているということでは、きつい体に鞭うちながら働いている今の環境よりは何倍も良いはずです。

 

 

しかし、悩んでいるだけでは1ミリも前に進みません。

 

 

何もしないでいることは衰退していると言われるくらい世の中の進歩は日々早まっています。

 

 

もし、このままでいいのか?と感じながらもなにをどうしたらよいのか分からずにいるとしたら、まずはあなたが望むライフスタイルや状態を考えてみてください。

 

 

そうすると、一歩踏み出したくなる何かが見えてくるかもしれません。

 

 

関連記事はコチラ↓
やりたい事がみつからないから転職できないと思っている人へ